趣旨・実施主体

主旨

世田谷区、国士舘大学、二子玉川地区交通環境浄化推進協議会は、毎年、二子玉川小学校やPTA校外委員会の皆さんなどのご協力を得て、子どもたちに向けた交通安全の取り組みを行っています。この一環として2018~2019年度に、二子玉川小学校の西門前の信号のない横断歩道を安全にわたるための教育プログラム「かるがもワークショップ」を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、子どもたちへの授業は実施できませんが、代わりにウェブでの交通安全の取り組みを行うことにしました。

そこで、これまで子どもたちに受けていただいた授業を知ってもらい、保護者の皆さんにも小学校の周りの交通安全について考えていただけるウェブ上での「大人向け」の交通安全プログラムとアンケートを下記の通り作成しました。

ぜひ、アンケートにご協力いただき、更にお時間をいただけるようでしたら、大人向けの交通安全プログラムもご体験いただければと思います。

二子玉川地区交通環境浄化推進協議会とは・・・

1986年から駐輪場の整備に関する活動、放置自転車対策など交通環境に関する様々な取り組みを行っている団体です。

現在の主な活動としては、世田谷区の環境美化推進地区に指定されたことに伴い毎月1回の「クリーンタウン作戦」などを継続的に実施しています。また、交通安全対策にも力を入れており、2011年に実施した二子玉川商店街の交通安全に関するアンケート結果をきっかけに、2012年より交通部会を立ち上げました。

現在、町会、PTA、地域活動団体などのほかに、小学校、高校などの教育機関、大学などの研究機関とも連携しながら独自の交通安全についての調査活動、交通安全に関する PR 活動、子ども達への教育プログラムなどを行っています。2014年には、東京都内では初となる住民発意によるゾーン30を実現しました。

現在も、自転車のマナーアップキャンペーンや横断歩道の安全を守る「かるがもプロジェクト」、二子玉川のまちと交通の安全を守る「フタコレンジャー」など交通安全の活動を広げています。

ウェブアンケート等の実施期間

第1回 2020年12月21日~12月28日
第2回 2020年1月上旬 (予定)
(アンケート内でご記入いただきましたメールアドレスに第2回アンケートのご案内(アンケートURL)をお送りいたします)

メールアドレス入力のお願い

本アンケート内でメールアドレスの入力をお願いしております。メールアドレスを照らし合わせることで、第1回アンケートと第2回アンケートの回答の変化を調査します。また、このメールアドレスに、第2回アンケートのご案内をお送りさせていただきます。なお、メールアドレスのデータは、第2回アンケート回収後、消去いたします。

収集した情報の取り扱い

お名前・住所・電話番号などの情報は収集いたしません。アンケートと交通安全プログラムを提供するウェブサイトは、国士舘大学が契約した委託事業者が設置しますが、得られたデータはすべて国士舘大学が回収し、委託事業者にデータが残ることはありません。

結果は、二子玉川小学校周辺の交通安全対策のために活用するほか、小学校を通して保護者の皆さまにお伝えします。また、分析したアンケートデータは、個人が特定されない集計された統計情報として、国士舘大学の卒業論文や学会・学術雑誌等で公表する場合があります。

アンケート内容に関する問い合わせ

国士舘大学寺内研究室の問い合わせフォームからお願いします。
https://forms.gle/TrL3a3pRHHZrvQin6

この取り組み全体に関する問い合わせ

下記の番号へお電話にてお願いします。

世田谷区土木部交通安全自転車課 TEL:03-5432-2515
国士舘大学理工学部 寺内研究室 TEL:03-5481-3280(直通)/3251(学部代表)